ダイエット 食事 レシピ

ダイエットに必要なのは食事とそのレシピになります。
ダイエットが成功するか否かは、そのレシピにかかっているといっても過言ではありません。
食事をしないでダイエットをするということがありますが、逆に代謝が損なわれることで、太りやすい体質になりリバウンドが生じます。
ダイエットではきちっと一日三食食事をして、レシピに気をつければ体に良い循環が生まれて、必ず成功します。

また、そういう食事をすることで生活習慣病を防ぎ、健康的な体にも近付けます。
人類の歴史は飢餓との戦いでした。
日本でも今のように飽食の時代になったのは、実際50年もたたないのではないでしょうか。
世界を見れば7人に1人が飢餓状態といわれています。
そのため人類は長い間の飢餓との戦いで、体に脂肪をため込む機能が発達しました。
それが要因で、現在の日本や欧米のように飽食の時代になり生活習慣病などにつながってきました。
ペットもそれに近い状態にさらされているのが現状です。

ということでダイエット成功させるには、人類の基本的機能に逆らって行いますから、食事やレシピを考えることが本当に大切になってきます。
消費カロリーを増やして摂取カロリーを減らせばダイエットは成功します。
運動などもありますが、ベースは食事とその内容のレシピが大きく作用します。
基本的には高たんぱくで低脂肪な食事がダイエットの強い味方になってくれ、それらを駆使してレシピを考えます。
魚介類や鶏肉のささみ、豆腐、納豆、ゆば、枝豆などが高たんぱくで低カロリーの食材になります。

それに加え、市場に安く出回っている旬の野菜などを中心にしてレシピを考えれば、ダイエットにもなり美味しい食事がいただけるのではないでしょうか。
調理法は油を使って炒めるや揚げることをできるだけ控え、煮る、蒸すなどのレシピを考え、食事作りするとダイエット効果が高まります。
またソースやケチャップ、マヨネーズなどのカロリーは相当高いですから、出汁をうまく使うことで濃い味にしないレシピ作りもダイエットの食事につながります。