キムチ ダイエット

同じアジア人でありながら、日本よりも韓国のほうが、街中で太った人をあまり見かけない印象を受けます。
韓国では、キムチがダイエットに貢献しているようです。
2010年日韓両国の意識調査によると、日本人の6割超がキムチと焼肉が好きと回答しています。

また10年ほど前には『キムチ・ダイエット』という本が世界文化社から出ています。
著者のキム・キョンミさんは、ソウル保健大学伝統料理科講師・初代キムチ博物館研究室長のようです。
キムチのダイエットで、1ヵ月5kg痩せるというもので、同じ5kg痩せるにはそれなりの準備が必要ですよね。
キムチダイエットを成功させるには、キムチ選びも大切になります。
本場韓国のものを食べなくてもいいのですが、本物の唐辛子を使っている、にんにくやしょうがなどを使っている、白菜を塩漬けして乳酸発酵させている、
乳酸発酵をサポートする魚介類のだし汁を使っているなどで、これらのポイントをチェックし、キムチを選びましょう。

キムチダイエットのためのキムチを選んだところで、キムチダイエットの方法を説明します。
まず、1ヵ月間は水以外の水分は絶対にとらずに、筋肉を維持するための筋トレや、規則正しい生活をします。
この方法で、20人中で11人が成功しています。
しかも「キムチ・ダイエット」には、4週間のレシピ付きのメニューがつけられています。

筋トレは1日おきでよく、1週目は腕立てや腹筋、スクワット、ダンベルなどを数回し、週ごとに回数を増やしていきます。
そのほかに、キムチを使ったメニューなども多く書かれています。
健康雑誌などで紹介されたものとして、キムチを使ったダイエットとしては、キムチ納豆ダイエットなどもあります。
日韓の発酵食品の代表といえるキムチと納豆の組み合わせで、ダイエットとしても良さそうですが、健康食品としても注目度は高いようです。

キムチを食べることで生活習慣病の予防や便秘の解消、ダイエットにも効果が期待できます。

返信を残す

必須項目には印がついています*

*